概要

2008年6月 1日 (日)

バハマの地図

バハマはいくつかのエリアがあり、首都ナッソーのあるのはニュープロビデンス島という島です。

その島の北の東端にパラダイスアイランドという小さな島があり、橋で結ばれています。

小さなと言っても東西は何キロかありますから、ちょっと歩いて一周お散歩という大きさではありません。

 

リゾートホテルは、殆どがパラダイスアイランドとケーブルビーチにあります。

泊まったホテル「アトランティス パラダイスアイランド」は名前の通りパラダイスアイランドにドーンとあります。

ざっくりとした手作り地図で見るとわかりやすい?!^^

Newprovidence

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バハマの語源

バハマの語源は、スペイン語の浅い海という言葉が有力な説らしいです。

Google Mapで見てみると、世界中の他のどのエリアより広い範囲で「浅い海」が続いているのが

はっきり分かります。

珊瑚礁の海は熱帯、亜熱帯にはたくさんありますが、これだけ広範囲に浅いエリアは世界でバハマだけです。

一番上の地図の水色のエリアがバハマです。

Googlemap_bahamas

 

オーストラリアの北部とインドネシアのスマトラ島の東側に浅いエリアがありますがバハマほどではありません。

Googlemap_bahamas2

 

モルディブのあるインド洋には浅い海は同じ縮尺では殆ど見あたりません。

Googlemap_bahamas3 

 

太平洋も同じです。

 

それだけ特殊な環境の海と言えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バハマの場所

バハマって、ところでどこ?という方が多いと思います。

フロリダから近いです。

バハマの一部であるグランドバハマ(フリーポートと書いてある所)になるとマイアミより北になります。

 

Bahamamap_2
                                         Base Map by World Sites Atlas

赤く囲ってあるところがバハマです。

複数の島からなっています。

それで「BAHAMAS」と必ず「S」がついているのかもしれません。

「bahama」で検索すると日本語のサイトばかりで、ほぼバハマとは無関係のサイトですが、「bahamas」で検索すると

今度は海外のサイトが殆どで、しかもバハマの関係のサイトです。

「s」の一文字でこうも結果が違うのかとびっくりしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)