ホテル アトランティス

2009年3月15日 (日)

アトランティスの様子2

アトランティスの中の様子の続きです。

 

 

右手の建物は子供用にあるみたいでした。

よくわからないイベントがあちこちで催されていました。

 

 

なんなんだろう・・・

ここはレストランじゃなかった気がしますが。

 

 

あれ?種類違う?オスメスは同じ柄だったような気がするけど。

  

  

ほら、みんな頭は黒いでしょう?

  

 

これは、左の黒いところが軽食のカウンターだから、普通のランチのセッティング風景。

 

 

お、マンタが水面を!

 

 



ち、近い!

 

 



おお、すごいすごい!

 

 

実は、マンタが泳いでいたのはこのロイヤルタワーのレストランから見える水槽だったのです。

 

 

全景

 

 

中から見ると。

 

 


この席が良さそうですが、人だかりの時も多いみたいで、落ち着かないかもしれません^^

 

 

すごい密度の魚です。

 

 



これはロイヤルタワーのエントランス。

 

 

天井も高く、さすがメインのタワーだけのことはあります。

 

 


 

 

 

この幾何学模様が美しい。 

 

 




これらの絵は多分バハマの伝説をモチーフにしたものだと思います。

 

 

内容は分かりませんが、それにしても色が鮮やか。

 

 


 

 

 


 

 

つづく 

































| | コメント (26)

アトランティスの様子

ホテル内の風景を細切れにご紹介します。

 

 

敷地内には池がいくつかあります。

それぞれに違う魚やエイがいます。

 

 

この池はエイの池。

 

 

エイの編隊の形がよくなるまで結構待ったりもして。

 

 

 

 

 

Ssdsc01194_2

日陰に咲いていましたがきれいだったので。

 

 

ここは海につながっている池というか、水路というか、ホテル内の海です。

カモメがたくさんいました。

 

 

その「海」に面してあるバーです。

食事も普通にとれるので、お昼に何度か行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランから「海」を見下ろすと、チューブが透けて見えます。

 

 

チューブのまわりを魚がたくさん泳いでいます。

 

 

 

 

 

透けて見えていたチューブは中から見るとこうなっています。

 

 

バラクーダが悠然と泳いでいたり

 

 

サメもいたり

サカタザメがいたり

ギンガメアジも。

人がいないタイミングって、なかなかありません^^

 

 

 

 

 

見ていて、撮っていて、キリがないといった感じでした^^

 

 

これが敷地内の「海」です。

橋のもう少し先に行くとビーチがあります。

 

 

メインのロイヤルタワー側にも小さなビーチがあります。

でも、ここの「海」は遊び場としてよりは、池の水の供給という役割が大きいのではと思います。 

 

 

もうちょっと寄ると。

 

 

これは海の手前側のビーチです。

 

 

ここは水遊び用の用具を借りたりする所だった気が^^;

 

 

シュノーケルツアーやダイビングの申し込みもできたような・・・^^;

 

 

つづく

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

コーラルタワー 室内

コーラルタワーの室内です。

施設的には、それほど高級感はありません。

コーラルタワーは多分出来たのが初期だったと思いますが、そのせいもあると思います。

でも、清潔感はあり、特に不満は感じませんでした。

 

 

ツインベッドに、テレビとミニバーとテーブルが一つ。

 

 

 

 

ポットです。

 

 

バスルームはこんなかんじ。

 

 

洗面は明るかったです。

 

 

  

  

 

シャワーが固定式なので、水戸のご老公が洗いにくいです^^

ウチは水中撮影機材用に大きいタッパを持って行くので、中身を出した後は

洗面器になり不便はなかったですが。

 

 

 

 

 

使いませんでしたが。

 

 

これは、エレベーターホールの近くにあった製氷機のある部屋です。

 

 

床は廊下まで全部絨毯ですが、この魚はわざわざ紅海まで撮りに行った魚で

カリブにはいないと思います^^

 

 

ちょっと室内をご紹介しました。

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

ロイヤルタワー 1

アトランティスの顔と言えるロイヤルタワーをご紹介します。

 

 

ホテル内の「海」越しに見たロイヤルタワーです。

 

 

ちょっとだけ違う角度から。

一番右の建物は「リーフ」というコンドミニアムタイプのタワーです。

 

 

「海」のビーチから見たロイヤルタワー。

 

 

椰子の葉を入れてリゾートっぽくしました^^

 

 

ロイヤルタワーの前にはトビウオの噴水があります。

 

 

噴水越しのロイヤルタワー。

 

 

この連結部分が、1泊25000ドルもする、世界でも最も高額ランクのスイートです。

マイケル富岡、ではなく、ジャクソン?ジョーダン?が泊まるとか、何しろお金持ちが泊まるすごい部屋だそうです。

中見てみたかったですが、一般人はたどり着けません。

 

 

すごいなあ。

 

 

ブーゲンビリアといっしょに。

 

 

色んなところで、海の生き物のオブジェがありましたが、タツノオトシゴが一番多かったです。

 

 

ここにも。

 

 

ここにも。

 

 

オブジェ越しの「海」の風景。

 

 

タワーの頂上にはカジキと貝が。

 

 

こういうつくりはテーマパークそのものです^^

 

 

また違った角度から。

本当に、何度でも撮りたくなりました^^

 

 

「海」側と反対側から見た風景。

こちらは人もあまり見かけず、静かな場所でした。

 

これがロイヤルタワーの外観です。

| | コメント (2)

2008年6月16日 (月)

コーラルタワー 1

今回泊まったコーラルタワーのご紹介を。

 

正面に見えるのがコーラルタワーです。

バハマは英国の統治下にあったので日本と同じ左側通行です。

 

 

エントランス。

この写真だとうまく伝わらないですが、もっと広くて(長くて)、白い帽子とシャツの格好をしたスタッフももっといて、

お客さんも朝からツアーバスやタクシー待ちで賑わっています。

みんなどこに行ってるんだろう。

 
 

エントランスの反対側です。

左側通行だからこちらから車はやってきます。

 

 

鮮やかなブルーメタリックの高級車がピンクに映えます。

 

 

エントランスを入ったところからの様子です。

左手を進んでいくと中庭や客室に行けます。

 

 

エントランスを入って右手はビーチタワーにつながっています。

 

 

左手にレセプションがあります。

 

 

ロビーを抜けて進んでいくと、撮影雑記Ⅱでご紹介したお気に入りのソファーのあるロビーエリアになります。

左手奥のカウンターはバーですが、パンも売っていて、ここで買って、近くの椅子で食べることもできます。

 

 


右手を見るともうワンセットお気に入りのソファーがあって、その先にエレベーターがあり、それで客室に行きます。

 

 

きれいきれい^^

 

 

昼間はガラス張りの天井越しに青空が見えて、とてもいいかんじ^^

 

 

これが、そのバーです。

 

 

ベーグルとかクロワッサンとか甘いパンとかが売られています。

フルーツも。

 

 T_dsc01791

エレベータにたどり着く手前の壁の絵が南っぽくて、とてもお気に入りでした^^ 

 

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

5つのタワー

今回泊まったのは、5つあるタワーの内コーラルタワーという棟でした。

5つとは、

コーラルタワー ・・・部屋の作りとしてはスタンダードクラスに思えました。

             オプショナルツアー等の集合や送迎は大体コーラルタワーが多く、カジノにも近いせいか、

             ロビーは朝から夜遅くまで賑わっています。

 

ビーチタワー ・・・建物ランクとしては外観からしてコーラルタワーと同じだと思います。

            ビーチに近いところに建っています。

            コーラルタワーと比べ静かでのんびりした雰囲気のロビーです。

 

ロイヤルタワー ・・・このホテルの顔とも言える大きい建物。

            東館と西館があり、それを超高級スイートルームがつないでいる、というつくりです。

 

コーブ ・・・まだ出来て1年くらいの、全室スイートの高級棟のようです

 

リーフ ・・・ここも高級な作りで、コンドミニアムタイプの棟だそうです。

       分譲もしているようでした。(分譲が基本なのかもしれません)

 

まとめると、コーラル、ビーチは庶民派、ロイヤルは庶民から超有名人まで、コーブとリーフはお金持ち用、

ま、こんな関係になっていると思われました。

T_dsc01356a

(クリックすると別ウインドウで大きくなります)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

アトランティス パラダイスアイランド

今回泊まったのは「アトランティス パラダイスアイランド」という超巨大ホテルでした。

名前の通りパラダイスアイランドという島にあります。

何年か前にこのホテルに泊まったことのあるダイバー仲間から聞いた時には、そんなものすごいホテルがあるなんて

信じられませんでした。

でも、本当にあったのです。

そして、そのホテルは想像以上のものでした。

敷地が広い、水族館がある、水族館にいる魚たちがすごい、プールもたくさん、という、水に特化した

テーマパークのようなホテルでした。

 

T_m0011532

クリックすると別ウインドウで大きくなりますが、手前側の島が首都ナッソーのあるニュープロビデンス島で、

2本の橋でつながっている上の島がパラダイスアイランドです。

左側にピンクの建物が6つ見えますが、一番右手以外の5つがアトランティスです。(一番右はRYUというホテルです)

そして大きな船が泊まっている辺りがナッソーのダウンタウンです。

2本見える橋はあの船が通れる高さになっていますが、歩いててっぺんまで行くと、高いところが苦手な人は

かなり怖いくらいです。

アトランティスの建物の一番幅広の建物はかなり大きかったですが、それくらいあるというクルーズ船の大きさは

びっくりするくらいすごいですね^^

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)