エルーセラ島 ハーバーアイランド

2008年8月31日 (日)

エルーセラ島 ハーバーアイランド その2

予想通り、お昼が済んだ頃から天気はどんどん良くなってきました。

ランチチケットが2時までということでそれに間に合うように食べましたが、港への集合が3時でしたので

急ぎ足で、もう一ヶ所寄ってみたいところを探しに行くことにしました。

 

と思ったら、出発してすぐに「なんだろう、このかわいい施設は?」と入ってみたら、それはホテルで、

あまりにかわいいので、ついついそこで長居をしてしまいました^^

日本では全く見かけなかった情報ですが、アメリカのガイドブックにはきっと載っているのだと思います。

 

おお、全部ピンク!

 

 

ピンクの建物の上の方にはパステルカラーの建物。

なんだ、あのピンクの椅子は?カワユイ^^

 

 

ここに座って海を見るのもいいかも。

でも焼けすぎるか^^;

 

 

背もたれが椰子の木だ^^

 

 

向こうに見えるのは部屋かな?

 

 

ブルーが鮮やかなコテージ。

 

 

部屋番号はエンジェルフィッシュ^^

 

 

これもきれいだなぁ。

 

 

クリーム色のコテージもあるんだ。

 

 

これはトリガーフィッシュ。

「何しろ部屋番号は真ん中にと決めているから、胸ビレが白くたって真ん中に書くさ」

といったところでしょうか^^

 

 

で、パステルカラーの建物は何だろうと思ったら、レストランがありました。

 

 

オープンのレストランはとってもいい雰囲気。

 

 

各テーブルにはバハマの名産のコンク貝が飾られていました。

この貝はピンク色がきれいで、貝細工にもたくさん使われています。

 

 

外でも食べられるようです。

いいなあ、いいなあ^^

 

 

プルメリアもピンクが濃く��きれい。

 

 

きれい、きれい。

 

 

レストランから下りていくと・・・・

 

 

なんか、大きな椅子がある。

 

 

うわ、いかにもダラーっと座る用み��い^^

 

 

その上の白いのは、屋根付きのベンチ。

ここで海を見ながらおしゃべりしたりするんだろうな。

 

 

そして、その下はプール。

 

 

こぢんまりとしたプールですが、ホテル自体が静かだから、のんびりするにはいい感じです。

下のピンク色の屋根はなんだろう?

 

 

と、下りてみると屋根つきのビーチチェアがありました。

 

 

こんなかんじ。

ピンク屋根のビーチチェアの上がプールで、その上に��きい椅子があって、その上に白い屋根付きの

ベンチがあって、その上にコテージとかレストランがあって。

カラフルで、見ているだけで楽しい気分になりました。

 

 

桟橋側から見るとこんな感じ。

 

 

で、桟橋の先にもこの椅子が並んでいました^^

 

 

桟橋からみた��。

あのパステルカラーの建物と、その先にも小さな建物が見えます。

 

 

パステルカラーの建物はバーでした。

いい雰囲気^^

 

 

バーにオウムがいました。

よく見ると頭の羽の色とか、本当にきれいです。

 

 

その向こうの小屋には別のボート桟橋のところにありました。

のんびりとした時間が流れている感じでした^^

 

 

 

 

「その3」につづく

 

 

| | コメント (17)

2008年7月28日 (月)

エルーセラ島 ハーバーアイランド その1

ピンクサンドビーチが有名なエルーセラ島のハーバーアイランドというところに行ってきました。

今回のバハマ旅行のオプションの中ではTOP2のイベントでした。

 

エルーセラはバハマから東方面に船で2時間くらいかけて行ったところの、南北に長く島が連なっているところです。

その中の大きい港があるのがハーバーアイランドという小さな島。

そこにピンクサンドビーチがあります。

 

エルーセラは故ダイアナ妃がハネムーンで行ったところでもあり、GW中に結婚式をエルーセラで上げた

マライアキャリーの自宅があるところでもありますが、どの島かは分かりません。(少なくとも

観光客がたくさん出入りするハーバーアイランドでない事だけは確かだと思いますが)

その日は朝から曇りで、すぐに雨になり、船に乗る前にはどしゃぶりになっていました。

船に乗っている間もずっと雨でしたが、エルーセラに近づいてきてから、青空も見えてきて、

ほっとしました。

 

だいぶエルーセラに近づいて来ました。

 

 

方向によっては雲の少ない方角もありました。

 

 

でもまだまだの天気です。

 

 

到着すると、桟橋を抜けてすぐのところに電動カートが並んでいるところがあって、そこで着いた順番に乗り込み

1台ずつ簡単な説明を受けてから、クラゲのあかちゃんが泳ぎはじめるように前から順番に出て行きます。

 

 

ピンクサンドビーチに行く前に見かけたブーゲンビリアのきれいなホテルを見かけました。

 

 

 

 

 

上のレストランのところを海に向かっていくと、すぐにビーチの近くに着きます。

  

 

あの建物はホテルなのでしょうか別荘なのでしょうか?

 

 

白とパステルブルーが爽やか^^

 

 

隠れ家的な感じでいいな。

あれ?屋根の上に乗っているのはなんだろう?

  

 

ふくろうの像だった。

生きてるかと思った^^

 

 

これがピンクサンドビーチかぁ。

たしかにほんのりと色付いているように見えるな。

 

 

ちょっと天気悪いですが、こういうシーンは欧米人には似合う気がします。

 

 

 

 

赤い小さなつぶつぶが混じっている砂でした。

 

 

 

 

天気もそれ以上回復しないのでピンクサンドビーチを後にすることにしました。

 

 

別のレストラン?

ここもいい雰囲気出していました。

 

 

プルメリアの仲間なのでしょうか?

きれいな色合いでした。

 

 

この教会はピンクと茶。

向こうにはグリーンの家が。

 

 

グリーンの家と赤いブーゲンビリア。

 

 

こちらはブルー。

壁にはクマノミだのカメだのの絵が。

 

 

ドアにはカラフルなトカゲが^^

 

 

ここにもトカゲ^^

 

 

バハマママ猫ってかんじの太っ腹^^

 

 

この教会はピンクと白。

空が青いととてもきれい。

 

 

こちらもピンクと白。

ライオンもピンク^^

壁に着いてるのは何だろう。 

 

 

と思ったらカニでした^^

丸いプレートの絵も南らしい。

で、どういう意味があるのでしょう?^^

  

 

あ、鳥!

 

 

尾が意外と大きい鳥でした。

 

 

ランチ券で食べられるのは2時までなので、天気も後になるほど良くなってきているし、先に食事をする

ことにしました。(20ドル分までで、それを超える分は追加払いになります)

 

 

みんな同じようなパターンで、もう何台かカートが停まっていました。

 

 

レストランの隣にはダイビングショップもありました。

人はいませんでしたが、すぐ目の前が桟橋だから場所としてはいいところだと思います。

 

 

 

 

中でも食べられますが、みなさん外で食べていました。

 

 

外で海を見ながら食べるのがやっぱりいいです^^

 

 

 

 

 

このピンクとプールのブルーの組み合わせがきれいでした。

 

 

桟橋の風景。 

 

 

カモメが仲良く並んでいました。

 

 

それにしても、頭の黒いところと体の白いところの境ははっきりしてるなぁ^^

 

 

桟橋側から見た風景。

奥の右手がレストラン。

 

 

トローリングもやってみたいけど、色々余裕がありません^^

 

 

 

 

 

因みにランチで食べたものです。

味はよかったです。

 

 

 

 

椅子も海がモチーフに。

 

 

レストランの敷地で見た花たちです。

 

 

鮮やかなオレンジのハイビスカス。

 

 

向こうに見える建物もピンク色^^

 

 

バハマの旗とアメリカの旗とハイビスカス。

 

 

こんな感じがエルーセラ島のハーバーアイランドの様子のパート1です。

残りはパート2でご紹介します。

 

 

| | コメント (7)